【高齢出産】妊娠後期にお腹が痒い。下着の縫い目がポイント。

妊娠、子育て、分からないことだらけ!
世の男性達、一緒に学びましょ♪
女性も見てね。

どうも、おっちゃんです。

私の奥さんが妊娠37〜38週に特にお腹が
かゆかゆになりました。

「痒み」って、気になると日常生活に案外支障をきたしますよね。

  • 集中力低下
  • 掻いたところが傷になる
  • イライラ
    など

お腹が大きくなり皮膚が伸びたこともありますが、下着を変えて多少抑えられることが出来たので参考にしていただければと思います。

※もちろん、個人差はあり

縫い目の違いで痒い?痒くない?

下着の生地や縫い目、なんだか小さなことだけど気になることあると思います。

肌に触れている部分によって違いがある。

どうせなら少しでもストレスフリーで過ごしたいです。

縫い目が内側

縫い目が内側に来ている。

この縫い目、タグが当たって痒くなりました。

縫い目が外側

縫い目のギザギザが外側です。

内側が極力平ら?
布地に沿って作られている

こちらの方が、私の奥さんは痒みが少ない。
(全くなくなったわけではない)

タグも印刷で作られているので、気になりません。

ユニクロの下着ですね。

縫い目なしがオススメ

ユニクロのマタニティーショーツは、画像にあるように縫い目がない(外側)

きっと考えられて作られているのでしょう。

もし、どれを買おうか悩んだら縫い目なしの下着をオススメします。

ハイライズを選んでいる理由

お腹までスッポリ入るハイライズ。

夏の時期には、暑いかもしれませんが…

  • 夏は冷房で冷さないため
  • 冬は冬で冷やさないため

お腹を、赤ちゃんを守るためにハイライズを選択しています。

冷え性の方には、ハイライズがオススメです。

オーガニックコットンでも

オーガニックコットン、ということで買ったブラトップと下着。

ブラトップではカップのところの縫い目で痒くなり、下着も縫い目のところが痒くなってしまった、、by 奥さん。

終わりに。

はどうあれ、私の奥さんは縫い目が肌に触れることによって痒みが出たようです。

全く痒みがなくなったわけではありませんが、縫い目の違う下着に変えたことで、以前よりも痒さが抑えられました。

人によって個人差があると思います。

どうしようか迷った時は、1つの参考にして頂ければ幸いです。

それでは今日も
活きて生きて行きてましょ♪