【高齢出産】初めての妊娠で知る、あんなこと、こんなこと。

妊娠、子育て、分からないことだらけ!
世の男性達、一緒に学びましょ♪
女性も見てね。

どうも、おっちゃんです。
自己紹介はこちら

妊娠きっかけで知ることって、パパだけじゃなくママも色々とあります。

実際に私の奥さんがちょっと困ったこと、私もびっくりしたことを書いていこうと思います。

母子手帳を出すタイミング

初めての妊婦健診で産婦人科に訪れた私の奥さん。

診療も終わり、会計時に…

この母子手帳の補助券って使えるんですか?

え!?母子手料は最初の受付で出してもらわないと。

母子手帳には、色々と割引チケットみたいなのが付いています。

本来なら最初の診察時、受付に提出しなければいけない。

そしたら会計時に病院側が、ちょうどいい金額のチケットを切り取って金額を請求してくれる流れ。

いやいや…
そんなの分かりません

結果、その場で対応してくれたからよかったものの、受付の人も…

母子手帳ありましたらお願いします

最初にそう言ってくれてもいいのにな〜と思う今日この頃。

特に私達は、不妊治療のクリニックへ行っていたので、普通に病院に通う感じで行ってましたから余計に分かりませんでした。。

受付の人に言わせれば「当たり前」のことだったと思うので、特に最初に言わなかったのでしょう。

しかし、言ってくれた方が同じような人もいると思うので、親切なのかなと思います。

もし、産婦人科の受付やられている方が私のブログを見ていたらお願いします。

そして、
初めての妊娠で、
初めて産婦人科へ行くママさん!

母子手帳を最初の受付で出してください。

母子手帳の補助券の使い方など。

母子手帳を忘れると、全額負担になってしまうので気をつけましょう。

胎盤癒着の可能性?

奥さんがとある方のTwitterを見てそれを私に教えてくました。

胎盤癒着。

癒着胎盤とは、胎盤が異常なまでに強く子宮に付着している状態です。

過去の1度の妊娠で帝王切開と前置胎盤の両方の経験があると、癒着胎盤のリスクが極めて高くなります。

妊婦に癒着胎盤の危険因子がある場合、妊娠中に超音波検査を定期的に行い、この合併症について確認します。

引用:MSD マニュアル 家庭版

体外受精の出産でも少なからずリスクがあり、それを経験した方のツイートで知りました。

その方がどんな状態だったのか、ツイートを参照に簡単に説明します。

子供を産んだ後、胎盤を取り出してもらい、子宮の収縮剤が点滴で入り始め…

異常なまでの腹痛。
(陣痛より痛い)
出血
先生がお腹を押さえる度、激痛。
出血は止まらない
意識がなくなり始める。

気づいたら病室に戻る所。

出血がずっと止まらなければ、母体が危険なので子宮摘出をしなければならない。

意識あれば本人が判断する場合もあるみたいですが、多くはツイートの方の様に出血多量で意識ない状態になる人が多い様です。

そうなると子宮摘出するか、しないかの判断は…

ご主人。

わたし
わたし

え!おれ!?

妻

私がそうなったら判断してね

いや、もうこれは奥さんの命が大事だから、もし、そうなった場合は子宮摘出の判断を下すよ、と奥さんには伝えました。

ちなみにTwitterの方は、最終的には血も止まり子宮も摘出することなく済んだ様です。

しかし、胎盤癒着によって子宮摘出をする人もいるし、出血多量で亡くなってしまう方もいる様です。

なる可能性は低くても…
ゼロではない。

今現在、体外受精から出産を控えている方は、一度ご主人とお話をしてみるといいかもしれません。

もしかしたら、究極の選択を迫られるのはあなたよって。

私たちの子供の出産予定日は、
2021.6.13
もうとにかく、母子ともに無事に健康である様に祈るしかない。

何事もなく元気な赤ちゃん産まれますように。

マイナートラブル

ブログ内で妊娠し、お腹が大きくなってくると様々な症状が出る、と書き記して来ましたが、当初は何が原因でそうなっているか分からないものも。

どれもこれもそれに当てはなるのか?

って思ってしまいますが、私の奥さんは
足のしびれがあります。

寝返り打てないことで、圧迫され表面の神経が過敏に反応して電気が走るんじゃないか?といわれたようです。

神経過敏にさせない薬はあるが、妊婦には使いたくない。もう妻はその足のしびれになんとか少しでも体勢を変え、耐えるしかありません。

辛いです。

他にも「目眩」などがあり、病室から自販機までに行く途中にクラクラと…。

・目眩
急に立ち上がったり、長時間立っていると、フラ〜となる。
(起立性低血圧)

胃腸に血流が集中し、全体の血流量が変かして、フラ〜となる。
(食事性低血圧)

目眩一つとっても色々な症状から目眩があるんですね。

他にも沢山…

この参考記事にあること以外にも、もしかしたら他の症状があるかもしれません。

もちろん、何かあった場合は、我慢せずに看護婦さん、先生に一度相談してみてください。

…と言っても、私の奥さんの様に我慢するしかないことも多い様ですが、、、

バースプラン

バースプランだって
何かお願いある?

急に言われても何ぞや?

バースプランとは、
どのように出産したいか、計画を立てる事。 

これ以外にも何かあったら、出来る出来ないに関わらず書いた方がいいと思います。

例えば、私の奥さんの担当看護婦の方が、外来勤務が多くいないことが多かった様で、もうちょっと声を掛けて欲しいです、など書いた様です。

旦那さんもあれば聞いといて、ということだったんですがコロナもあり
立ち会いは無理

赤ちゃんに会うのも
出産後一回だけでガラス越しの超短時間

この状況で何をお願いすればいいのって感じですが

大丈夫だとは思うけど念の為、写メ&動画は撮らして欲しい、ということをお願いしておきました。ガラス越しですけどね。

はぁ、本当コロナにはやられますな。。

分かっちゃいるけどさ。

終わりに。

なんだか小さいことから大きなことまで、色々ありますが一旦現時点での「あんなこと」「こんなこと」書いてみました。

まだまだ何かしらあると思うので、その時にそれはブログにしていきたいと思います。

少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです!

次回は、奥さんが里帰り出産で一人お留守番のパパ、そして、奥さんがつわりやマイナートラブルで大変な時に、パパでも簡単に出来るオススメ料理、ブログに書いてみようと思います。

それでは今日も
活きて生きて行きましょ♪

次回 -【おっちゃん子育て】パパさん自炊にオススメ。簡単料理-

コメント