【高齢出産】母子手帳もあれば父子手帳もある。

妊娠、子育て、分からないことだらけ!
世の男性達、一緒に学びましょ♪
女性も見てね。

どうも、おっちゃんです。
自己紹介はこちら

母子手帳は、皆さん知ってると思います。

赤ちゃんの心拍が確認されるのが、だいたい妊娠8周目だそうで、その心拍が確認出来てから住民票のある市町村、役場か保健センターで貰えます。

その時に一緒に貰ったのが…

父子手帳って!?

父子手帳!
初めて知りました。
あるんですね。

私の住む川崎市では貰えましたが、どこの地域でも貰えるんですかね?

ご自身の地域で貰えるかは、ググって調べてみたら出てくると思うので、一度検索すると良いと思います。

どれどれ

どんなことが書かれているかと言うと、赤ちゃんのことはもちろん、病気や怪我の時の対応、子育て時にこんな事故が多いよ、とか役立つ情報が書かれているので目を通し、取っておきましょう。

その中でも自分がこれは気を付けないと、と思ったことを書き記しておこうと思います。

ワーク・ライフ・バランスとは?

簡単に言うと…

仕事と生活していく中で
やりたいことや、やらなければならないこと
の両者を実現できる状態。

「仕事」「生活」の調和。

はい、なかなか難しいですよね。

ムムム

「仕事専念型」だけではない、多様な働き方が求められると思います。

そこで育児休業がありますよね。

働いている従業員で(男女とも)、子供が満1歳になるまでの間、希望する期間取ることが出来ます。極端な話、生まれてから
1年間は休みを習得出来る
訳ですね。

※但し企業によっては更に取れる所もあるようなので、ご自身の勤め先に確認は必要。

どんな人が取れるのか…

  • 男女関係なく取れる。
  • 妻が専業主婦であっても、夫は習得出来る。
  • 妻が育児休業中であっても、夫は習得出来る。
  • 有期契約社員も一定の条件を満たせば取れる。例:1年契約更新している人など

休業中も会社にもよりますが、雇用保険から
「育児休業給付金」が支給され、
社会保険料が免除されます。

これは使わない手はないですよね?

しかし…

休むと周りの目が…

会社から虐げられ、復帰したら飛ばされた…
そう言うネガティヴな話聞いたことがあります。

え?大丈夫ですか?
その会社?


もし、そのような会社であれば、これを機会に転職も考えてみた方がいいかも知れません。

このご時世、子育ての大事な時期に社員に協力的でない会社は、いい会社なのかな?って疑問に思います。

いやいや…

育休取ったら、収入が減るよ!

ということも考えられますよね。

もちろん、育休中は貰えると言ってもいつも稼いでる全額が出る訳ではありません。

そんな時の為に副業も一つの手です。

副業禁止の会社も多いかと思います。
副業に関しては、先日ブログに書いた
「お金の大学」

こちらの本に、バレずに出来る副業など書かれています。(例えばブログ、せどり)

悪い事をする訳じゃないです。
ブログなんかは名前、本名でやる必要はないですからね。

せどりは自分には向いていませんでしたが、結構やってる人多いです。

妊娠きっかけというよりも、早い段階から副業については考えてみてください。空いてる時間を使って今からでも。

産後のママの「心」

出産という大仕事を終えると、ママは心身ともに疲れが溜まります。

そりゃそうです。お腹に一人の人間を宿し、産む訳ですから相当なパワーが必要なはず。

心と体の急激な変化に育児のストレスが重なり起こる事象がある。

マタニティーブルーズ

この言葉、初めて知りました。
産後1週間前後に現る気分が不安定になる状態を「マタニティーブルーズ」と言います。

ちょっとしたことで…

  • 涙が出たり
  • 不安になったり
  • 疲れやすかったり

出産直後の急激なホルモンの変化や出産・育児の疲れなどが原因で起こるようで、産後2週間ほどで自然に落ち着くようです。

病的なものではないので必要以上に心配することは無いようですが、
産後うつに繋がることもある

ここでパパさん登場!

参上!まかせんしゃい!

ママさんの家事・育児をドンドンお手伝いしましょう!

産後うつ

産後2週間過ぎても気分の落ち込みが続く時は、産後うつの可能性があるようです。
(発症する時期は個人差があり)

症状についても…

  • 気分の落ち込み
  • 食欲不振
  • 不眠

など様々みたいです。

手帳にも書かれていますが、マタニティーブルーズと違い、産後うつは
「心の病気」

ここでもパパさん登場!

再び参上!

一番近くにいるパパさんがママの様子に気付いてあげましょう。

パパさんが気を付けること、出来ることは?

軽はずみな発言には気をつけましょう。

  • ママなんだから頑張って
  • 寝てばっかりいないで
  • 子供泣いてるよ〜

などなど。
子供泣いてるよ〜、は一緒に子供育ててるのに、そんな他人行儀なことはないですよね。

パパさんが出来ること…

  • 負担となる作業を引き受ける。
  • ママの心身の変化を理解し、
    思いやる。
  • 常に連絡を取れるようにしておく。

など、他にもきっとパパさんにしか出来ないことあります!

こうやって書くと、家族の中で俺が一番偉いんだ!って思ってるパパさんは、

・なんで自分ばっかり
・自分が下になる

と思って反発する人も出てくると思うんですよね。昭和気質?っていうんですかね。
(そんなパパさんがいないことを願いますが)

実際、美容師さんから聞いた話でその旦那さんは、父子手帳を途中までは見ていたが…

なんで男ばかりがッッ!
もう見んでいい!

って見なかったとか…でも、その割には何かあると「病院行くか?」って声は掛けてくれるようです

パパさん達!
妊娠という大変な時期に、上も下もないし奥さんは別にあなたを下に見てないから
大丈夫です!

逆にそこで一生懸命ママの手助けをすれば、
パパの存在価値も上がるってもんです!

お手伝いを積極的にやって行きましょう!

父子手帳と一緒にトツキトオカ。

私は奥さんから…

このアプリ携帯にダウンロードしておいて

と言われ、初めて知りました。

父子手帳と一緒にこちらも便利なので、パパさんもダウンロードしておきましょう。

この様にその周期、周期で赤ちゃんの様子だったり、アドバイスをしてくれます。

自分が今はこういうことに気を付ければいいんだ、やるといいんだ、ということが分かりますし、奥さんの体の状況、今はこんな感じ、なども分かります。

この画面の赤ちゃんをタッチすると、色々とセリフが出てきます。

これを見ているとなんだかジ〜ンとくるものがあります

今は(2021.5月現在)コロナ過で立ち合いも難しいです。

なかなか父親という自覚が芽生えるまで時間が掛かるというようなことを世間では言われますが、アプリとはいえ、この画面の赤ちゃんをタッチして言葉が色々出て来ると…

わたし
わたし

おれも父親になるのか

と、思えました。

終わりに。

妊娠・出産・育児はママ一人では大変です。

仕事が大変だと思います。
お金を稼ぐのは本当大変(しみじみ)
分かります!

しかしながら、
この大変な時期を乗り越える為には
パパさん達のパワー
が必要不可欠、可能な限りサポートして行きましょう!

その為には「知る」ことが大事だと思います。

知らなければ、奥さんがイライラしていたり、休んでいたりしていた時に…

  • なんか知らないけど怒っている。
  • 家の事しないで休み過ぎ。

喧嘩になってしまいます。
そうなのには理由がある。

知っていれば理解し、思いやることが出来る。

ママさんは、産後は特に気持ちが落ち込んだり、イライラしたり、寝不足だったり…
心と体が不安定になります。

悩みは一人で抱え込まず、
身近な人に相談しましょう。
(パパさん聞いてあげてね)

他にも医師やカウンセラー、各区役所や地域の見守り支援センターに相談するのも一つの手です。

こう書いていくとパパさんファイトー!って感じですが、もちろんパパさんも分からないことだらけで、悩み、ストレスが出て来ると思います。

パパさん自身も一人で抱え込まず周囲を頼って悩みやストレスをうまく発散しながらやって行きましょう!

次回は、今までも書いてきましたが、初めて知ったこと、母子手帳を出すタイミング!?について書いていこうと思います。

それでは今日も
活きて生きて行きましょ♪

次回 -【おっちゃん子育て】初めての妊娠で知る、あんなこと、こんなこと-

コメント