【kifutown】寄付プロジェクトやってみた感想!キフタウン!

妊娠、子育て、分からないことだらけ!
世の男性達、一緒に学びましょ♪
女性も見てね。

どうも、おっちゃんです。

普段は、子育てブログ書いています。

前澤友作さんが立ち上げた
【kifutown】
プロジェクトに応募したことはありますが、今回は自分で寄付プロジェクトを立ち上げ、やってみた感想を書いていきます。

寄付プロジェクト作成!

家計に余裕がある訳ではありませんが、
物は試し!
やってみないと分からないこともあります。

何事も経験としてやって見ようと思いました。

婚活&妊活を応援!

私達は不妊治療をして、体外受精で子供を授かることが出来ました。

不妊治療ってとてもお金がかかりますよね。

そして、子供が出来てミルク代、おむつ代、思っていた以上にお金がかかる…。

おむつ84枚、ミルク1缶、案外すぐ無くなります。

わたし
わたし

そんな早くなくなる!?

そんな風に思った方もいると思います。

なので、そんな私達夫婦みたいな方々を応援しよう!

そして、夫婦になる前に婚活を頑張っている方、婚活が終わり結婚すれば子供、子育てと続くと思うので、その属性の方々を応援しようとこのプロジェクトを立ち上げました。

手動選択と自動抽選

寄付の当選者を選択する場合

  • 自分で選択
  • 自動で選択

2種類になります。

今回、私は自動抽選を選びました。

1人頭\5,000の寄付で4名。
トータル\20,000の寄付です。

ミルク2缶のセットで\3,000~ぐらいから、おむつは\2,000~ぐらいから、\5,000もあれば十分買えるので目安にしました。

婚活頑張ってる方に当たった場合は、ちょっとリッチなご飯代でもと(^^)

※寄付プロジェクト立ち上げの
設定金額は\10,000以上
の設定が必要です。

自動抽選メリット&デメリット

実際やってみて、そこで感じたメリットとデメリットは(あくまでも個人の感想)

メリット

  • Twitterのフォロワーが手動選択より増える。
  • 当選者を選択する時間の短縮。
  • 当選者を1名に設定可能。

デメリット

  • 懸賞垢(Twitter)による応募。
  • 関係ない属性による応募。

単純にTwitterのフォロワーを増やしつつ
【誰でも支援】(懸賞垢でも)
という方には自動選択かなと思います。

手動選択メリット&デメリット

メリット

  • 応援したい属性に寄付出来る。
  • フォローして欲しい属性のフォロワーが自動より増えやすい。
    (明確な目的)

デメリット

  • 当選者を決めるのが大変。
  • フォロワーが自動抽選よりは増えない。
  • 身内、知人を当選させるのではないか疑いがかかる。
  • ※当選人数の設定は10名から。
    (デメリットではない?)

自動抽選による懸賞垢等の応援とは関係ない方に寄付することは、防げるかと思います。

自動抽選より応募者の人数は減るとは思いますが、それでも10名の当選者をちゃんと選ぶとなると結構大変ですね。

偽装当選?

あくまでも自分の勝手な想像ですが、
当選の不透明性が心配されるのではないか?

上記に記載した身内や知人を当選させることが出来るし、携帯2台持ちであればアカウントを2つで自分で自分を当選させる(フォロワー増やすことだけが目的)ことも出来るのでは?運営に問い合わせた訳ではないです。

規約上、もちろんそんなことはダメですが調べようがないですからね。

あ、でも銀行口座とか登録するから、二重だと分かるか…でも口座を変えたり…いやいや、そんなことをする人はいないと信じましょう!

とにかくズルはいけません。

手数料はいくら?

今回私が立ち上げたプロジェクトは自動選択で、1人¥5,000の4名にしました。
(合計金額\20,000)

振込手数料は、
当選者1人に対して\220
通常の振り込み料金。

手動選択の場合、最小で10名なので最低でも\2,200必要ですね。

それと
運営手数料(税込)\2,200かかりました。
(金額\20,000の場合)

5,000×4+880+2,200=\23,080

を指定のネットバンキングに振り込み。

当選者が確定されれば、各々の登録銀行に振り込まれると思います。

手数料に関しては、
当選金額の設定によって変動
…かもしれません。

寄付した感想は?

今回、当選者を自動選択にしてプロジェクトを立ち上げて見ました。

期限が終わると、自動抽選で当選した方のアカウントがプロジェクト立ち上げ者には伝えられます。

しかし、ある程度予測はしていたものの、属性の方以外の応募が…
ここまで多いかぁー!
と、ちょっとビックリ。

少し残念でもありますが、まぁそんなものなのかな。

もし、次回、寄付プロジェクトをやる場合は手動選択にしてやろうと思います。

何故なら…

寄付したい人に届かない?

プロジェクトに応募する際に、応募者はコメントを書きます。(200文字まで)

そのコメントをプロジェクト立案者は、一覧で見ることが出来る、スクロールしながら一気に見ることが出来ました。

自動選択とはいえ、しっかりとコメントを残してくれる人もいますが大半は…

  • よろしくお願いします。(一言)
  • 当選しますように!(一言)
  • 空欄。(何も書いてない)
  • 全く違う属性の人
    (今回で言うと婚活、妊活関係ない人)
  • 懸賞垢(懸賞のみのTwitterアカウント)
    など

これがホントに多いですね。

あとは…

寄付の対象をしっかりと明記しておりますが、内容を読まずに抽選ということで?応募されていると思わせるコメントもありました。(定かではありません)

例えば…

  • 勉強のため書籍代にしたい。
  • ミュージシャンになりたい、活動資金に。(高校生)
  • モーターの開発資金。
    など

いや、頑張ってる人は応援したいと思いますよ、もちろん。

私だって分け隔てなく応援したいと思いますが、それだと膨大な数になるし、それだけ潤沢な資金がある訳ではありません。

だから最近、自分が苦労し大変だった経験、それは自分達だけのことじゃないから近しいところでそういう方を応援させて頂きたく属性を決めました。

内容を読んだか読んでないかの立証は出来ませんが、やっぱりこういう方達は違うな、と…。

こういう方が当選すると
思うとちょっと…

システム上、○○応援と書いてもその属性の方だけ、ということは出来ないので仕方がないことだとは思いますけどね。

次回は手動選択で寄付プロジェクト

自動抽選でプロジェクトを立ち上げやってみたからこそ、分かった結果でもあります。

わたし
わたし

なるほどね!
これも勉強!

次回、寄付プロジェクトをやることがあれば、大変かと思いますが手動選択でやってみようと思いました。

それは自分が
応援したい属性の方に届けたい
からです。

今回の自動抽選でちゃんとコメント残してくれた方は、それも次回の参考にしようと思います。

金額の問題

今回、赤ちゃんのミルク代、おむつ代を考えてプラスアルファ\5,000と決めました。

逆に自分が貰うことを考えてもミルクやおむつを買えるのは嬉しい。

食事代にしても少しリッチな食事が出来ますしね。

ただ、手動選択の場合
人数が少なくても10名
じゃないと立ち上げられない…。

流石に5万円は厳しいです。。

\3,000でもミルク代、おむつ代になりますが…。

わたし
わたし

2万円が限界っす。。。

現状は…。

\2,000でも何かに役立ててもらえるようだったら…うん。

出来る時にまた。

終わりに。

キフタウンについて賛否両論あると思いますが、少なからず困っている人がいて、助かる人がいることは事実だと思います。

私自身もたくさんの人に助けてもらって今があります。

人のためにお金を使うことが、自分の為にもなる。

私の寄付が少しでも役立てられれば幸いです。

それでは今日も
活きて生きて行きましょ♪